規 約
名 称ななつ星Award
ルール「ななつ星in九州」の通過する市区町村のアマチュア無線局と交信します。
交信部門S-T(3泊4日) 2013年10月15日以降の交信が有効です。
・鹿児島本線(博多〜久留米)→久大本線(久留米〜大分)→日豊本線(大分〜鹿児島中央)→日豊本線(鹿児島中央〜隼人)→肥薩線(隼人〜八代)→ 鹿児島本線(八代〜熊本)→豊肥線(熊本〜大分)→久大本線(大分〜久留米)→鹿児島本線(久留米〜博多)
・それぞれの市区町村内に於いては駅の数と同数の異なる局と交信します。
S-U(3泊4日)
各市区町村の交信局数は1局で可。
A-T(1泊2日) 2013年10月15日以降の交信が有効 です。
・鹿児島本線(博多〜鳥栖)→長崎本線(鳥栖〜長崎)→長崎本線(長崎〜諫早)→大村線(諫早〜早岐)佐世保線(早岐〜肥前山口)→長崎本線(肥前山口〜鳥栖) →鹿児島本線(鳥栖〜熊本)→豊肥線(熊本〜大分)→久大本線(大分〜久留米)→鹿児島本線(久留米〜博多)
・それぞれの市区町村内に於いては駅の数と同数の異なる局と交信します。
A-U(1泊2日)
各市区町村の交信局数は1局で可。

*S-T・A-T両コースとも、2度通過(往復)する市区町村では、「往」「復」においてすべて異なる局とします。 (例:久大本線の通過する日田市には7つの駅が存在しますので往復合計14駅(局)の数の異なる局と交信します。)
*異なる局については、在来線アワードの「ルール」を適用します。
*沖縄県内局については、通過する各路線に代用できます。ただし、同一路線内では、1局1回のみの代用とします。同一市区町村内では半数未満とします。 路線が異なれば、異なる局として、代用できます。移動局も可(ただし、他エリアからの移動局は不可です。)
*天領日田アワードハンターズグループ(THAG)メンバー局は、すべての路線に代用できます。但し、同一路線内では1局1回のみとします。
*代用局については、その旨備考欄に記入します。
*交信証(QSLカード)の取得は必要ありません。

*ログシートは「専用ログシート」内にあります。「専用ログシート」をダウンロードしてください。
*その他については、Local Railway Award「在来線」のルールを適用します。